じょい整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 睡眠 > 夜遅くに食べても太らないコツ

夜遅くに食べても太らないコツ

2017.09.15

夜遅くに同僚や友人と

食べに行くことになってしまった!!

 

【夜遅くに食べても太らない3つのコツ】

 

寝る3時間前までに食事を終えることについて

少しふれました。

しかし、毎日それを守るのはなかなか厳しい方も

多いと思います。

 

飲み会や遅い時間に食べに行ったりなどもあると思います。

 

そんな時に、太らない3つのコツがあります。

楽しくダイエットをするためにも、覚えておきましょう。

 

◆3つのコツとは

よみせ通り診療所の所長で肥満外来の専門医でもある佐藤桂子先生によると

・1日2リットルの水を飲む

・サプリメントでカロリーをコントロールする

・野菜から食べはじめる

 

この3つのコツを守れば、

「就寝3時間前」にこだわらなくても

安心して、食事ができ、

就寝後も成長ホルモン(痩せホルモン)を

分泌させることができます。とのこと。。

 

 

【1日2リットル飲む目的は「デトックス効果」です。】

カラダの中に溜まった老廃物を排出するために尿で出たり

吸収されなかった食べ物の残りカスを便によって排出します。

そのためには水の摂取が必要となります。

デトックスがスムーズなカラダであると代謝も上がり

脂肪が燃える体質に変わっていきやすくなります。

 

【サプリメントでカロリーをコントロールする】

これは、最近見かけるカロリーカット系のサプリメントです。

飲み分けとして

炭水化物を多く食べる時は白いんげんのサプリメント

油っぽいものや甘いものを食べる時は

キトサンやギムネマ配合のサプリメントがいいです。

 

【野菜から食べはじめる】

これは、食物繊維が多く含む野菜から食べはじめることです。

海藻やきのこも食物繊維が多く含まれているので有効です。

 

食後は血糖値が上がり、それを下げるためにインスリンが急激に分泌されます。

そうすると、急激に分泌されたインスリンは、中途半端な時間に空腹を呼びます。

そしてつい過食になってしまうのです。

血糖値の低い食物繊維が多く含んだものを食べることでインスリンの分泌を抑えることができるのです。

※食物繊維のサプリもあります。

 

インスリンは血糖値を下げるだけでなく、

脂肪を蓄える働きや老化を促進させる働きがあるとも言われているホルモンです。

このコントロールが重要となります。

 

◆補足

糖質を摂ると痩せホルモンと言われる成長ホルモンの分泌が抑えられてしまいます。

揚げ物などの脂質や肉や魚といったタンパク質は消化に時間がかかり

寝ている間も消化にエネルギーを使い、カラダが睡眠に集中できなくなります。

 

このように睡眠の質を悪くすることで痩せれず、

カラダもしっかり休めることができなくなってしまいます。

 

◆まとめ

いかがでしたか?

水を2リットル飲むことを習慣化させ、

もし遅くに食事がある時は

カロリーカットのサプリメントを飲み、

野菜から食べるようにしていきましょう。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0725313781

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒595-0805
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-22
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線忠岡駅から徒歩2分 大阪信用金庫 ライフより徒歩30秒

0725313781

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
ヘッドマッサージ
フットマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
求人情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

じょい整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒595-0805
    大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-22

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線忠岡駅から徒歩2分 大阪信用金庫 ライフより徒歩30秒

エキテン口コミランキング1位
あいの泉クリニック 株式会社HCC
pagetop