じょい整体整骨院トップページ > じょい整体整骨院通信 > 【最悪の末路】ひどくなる鍼灸治療の実例

【最悪の末路】ひどくなる鍼灸治療の実例

2018.11.15

最悪の結末。。。

 

鍼灸院、整骨院選びを間違えると大変なことになります。

 

まず、

ある整骨院で起きたはり治療による事故を例にあげます。

40代女性の患者様がおられました。

彼女はデスクワークの仕事をされていて

一日中パソコンの前に座り

キーボードをポチポチし続ける毎日でした。

そんな彼女は、その仕事の影響からひどい肩こりに悩まされていました。

とくに肩から背中にかけて凝り固まった感覚があり

仕事にも集中できなくて、非常に困っていました。

 

そこで整骨院に通っていたのですが

やはりもみほぐすだけではなかなか固まった筋肉は緩まず、

整骨院の先生からはり治療したほうがいいですねと提案していただいたので

やってみることにしました。

 

はり治療をやってもらうと

ピンポイントで固まっているところを緩めている感覚があって

筋肉もピクッと反応してとても気持ちよかった感覚でした。

 

1回2500円でしたがどうしても治したくて

そこから通うたびにはり治療を受けるようになりました。

 

より効果を出すためにはりに電気を流したりもしてもらいました。

だんだん緩んできて仕事中のしんどさも徐々に軽減されて

良くなってきたのですがはり治療は続けました。

 

ある日、そこの整骨院はバタバタしている時間帯で

かなり待ち時間がありました。

 

その日は他にもはりをしている人がいて電気を使われていたからなのか

電気なしで10本ぐらいはりをして置いていました。

冬だったのもあり、はりの上からタオルをかけられていつもより長い

15分ほどそのままの体制で置いていました。

そこからマッサージもしてもらって、いつも通り帰宅しました。

 

帰ってくるとなんだか

呼吸がしにくい感覚がして、

さらに胸の中からヒューヒュー音がなっていました。

咳も出てきて胸が苦しくて痛くなってきたのです。

 

夜も遅かったのでなんとか寝ようと思って一旦寝ました。

 

けど夜中に目が覚めて、どうしても苦しくて

大きな病院に駆け込みました。

 

そこでいろいろ検査してもらった結果

「気胸」というのになっていたのです。

 

気胸とは肺に穴が空いている状態です。

 

それをきた瞬間にはり治療が脳裏に浮かびました。

そのことをお医者さんに伝えました。

 

怒りを強く感じましたが、性格からか

整骨院の先生には良くしてもらっているし

いいづらいなと思ったのですが

翌日に周りの患者様のことも考えて

院長先生を読んで小さな声で話ました。

 

すぐに担当の鍼灸師の方が来て

改めて説明しました。

素直にはりのせいで気胸したことを認めて涙ながら深く謝罪してくれました。

 

私としてはそれで十分だったので、許しました。

 

そこから色々調べたのですが

はりによる気胸は多く、無知の先生によるはり治療や

今回みたいに背中にはりをしたまま置いておくと

呼吸とともに少しずつはりが入っていくこともあるみたいです。

 

私の場合はさらに上からタオルを掛けられたのが大きな原因だと思います。

 

気胸というのは

自然気胸というのもあったり

今回のような医原性気胸と言うのもあるようで

自然気胸は字のごとく自然に気胸してしまうこともあるようです。

 

ネットでははりの後に気胸をしたにも関わらず

鍼灸師が認めずはりとの因果関係を求められたり

裁判になることもあったりすることもあるようです。

 

ひどいとこでは鍼灸師がそのまま逃げてしまうケースもあるようです。

 

さらに気胸によって亡くなられたニュースもあったようです。

 

鍼灸を受けるなら、ちゃんと理解して治療をしてくれる鍼灸師ではないと

ほんと危険なんだなと思います。

 

実際に背中の状態が良くなってきていたのでとても残念ですし

あれ以来背中のはりを怖いので受けれなくなってしまいました。

 

本当はそのまま良くなっていっていたのかもしれないのですが、

1回のミスにより私の体が良くなるための治療の1つができなくなったことで

未だに背中のコリはまだ残っている状態です。

 

いい治療もやり方、やる先生によって大きなマイナスになってしまうんだなと感じました。

 

今回のブログはある整骨院で起きた事例とともに書かせていただきました。

 

はりを置いたまま放置する治療はリスクがあります。

今回の気胸も一つの例ですが、

他にもはりの抜き忘れがあります。

 

1本刺さったまま帰るということです。

なんかチクチクするなと思ってみたら

はりが刺さっていたって最悪じゃないですか??

 

これもよくある事例なんです。

 

じょいでははりをしたまま置いとくことはありません。

はりを置いたから良くなるスピードが上がるわけでもなく

リスクしかありません。

鍼灸師側の都合で時間稼ぎですので気をつけてください。

 

最悪死亡という結末を起こすこともありえる治療

やり方とリスクをちゃんと頭に入っている先生であれば

あなたの痛みやだるさ、しんどさはちゃんと正しくなおります。

 

整骨院、鍼灸院を正しく選びましょう。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0725313781

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒595-0805
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-22
診療時間
月・火・水・金
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線忠岡駅から徒歩2分 大阪信用金庫 ライフより徒歩30秒

0725313781

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(オステオトロン)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
ヘッドマッサージ
フットマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
求人情報
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー

じょい整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒595-0805
    大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-20-22

  • 診療時間

    月・火・水・金 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

    木・日

  • アクセス

    南海本線忠岡駅から徒歩2分 大阪信用金庫 ライフより徒歩30秒

エキテン口コミランキング1位
あいの泉クリニック 株式会社HCC
pagetop